古美術 みよしや 会津八一資料室

信州佐久で本格的な古美術を商いしています。また会津八一資料室を併設しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

比田井天来 風月

比田井天来 風月

139cm×54.5cm


地元 佐久市望月町の名主の家に生まれる。古書の研究を積み書道家として確固たる地位をものにした。  現代書道の父と称えられ、その門下から多くの俊英を輩出しております。  帝国美術院会員。

スポンサーサイト
  1. 2006/11/21(火) 11:49:26|
  2. 書画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

比田井天来 仁者如射

比田井天来 仁者如射
135.5cm×34cm  共箱


昭和戌寅(13年)之夏と署名あり。死去したのが昭和14年1月4日なので死去する半年前になりきわめて貴重品だと思います。天来記念館の館長桑原呂翁さんの話によると天来さんの共箱は記念館に2点有るのみでこれで3点目だそうです。

  1. 2006/11/21(火) 11:48:21|
  2. 書画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坪内逍遥 双幅

坪内逍遥 双幅
122cm×11cm-2
  1. 2006/11/21(火) 11:47:19|
  2. 書画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相馬御風-大そら

相馬御風-大そら
134cm×33cm  共箱


相馬御風の代表歌です。
 早稲田大学で何かがあり糸魚川に帰った時会津八一に良寛の研究を進められ「大愚良寛」を出版しました。
一般的には早稲田大学校歌「都の西東」は特に有名です。

  1. 2006/11/21(火) 11:46:10|
  2. 書画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相馬御風

相馬御風
138cm×32.5cm
  1. 2006/11/21(火) 11:45:17|
  2. 書画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津八一 桃花流水

会津八一桃花流水
93cm×22.5cm  宮川寅雄箱書


文人の中で会津八一先生ほど高く評価されてる人はいない。先生は坪内逍遥の知遇をえ早大で東洋、奈良の美術を教える。 万葉集、良寛、子規の歌を愛し独自の歌風を作った。    佐々木幸綱は書風とは人柄なのである、男の書なのだ。   八一は「寂しく、強く、美しく」という言葉を好んだという。なんとも男っぽい。と言っている。

テーマ:こんなん見つけました - ジャンル:ブログ

  1. 2006/11/21(火) 11:43:50|
  2. 書画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津八一画賛

会津八一画賛
縦32cm×横43cm
  1. 2006/11/21(火) 11:42:03|
  2. 書画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津八一 墨竹画賛

会津八一 墨竹画賛紙本 記念館認定  縦136cm×横34cm

  1. 2006/11/10(金) 21:11:28|
  2. 会津八一
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陽刻文八角三足香炉

陽刻文八角三足香炉
1690~1700年代  高さ6cm


柴田コレクション展(Ⅲ)100ページに同類の物が掲載されています。

  1. 2006/11/10(金) 17:04:15|
  2. 骨董
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時代竹組 茶籠

時代竹組 茶籠


縦18cm 横12cm 高さ13cm

  1. 2006/11/10(金) 16:59:34|
  2. 骨董
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

志野織部 徳利

志野織部 徳利


江戸時代 17cm

  1. 2006/11/10(金) 16:58:54|
  2. 鑑賞陶器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灰陶加彩婦人座俑

灰陶加彩婦人座俑


漢時代 高さ50cm

1974年に発見された有名な兵馬俑杭は秦の始皇帝の時代のものである。これはその次の時代、漢の時代のものです。戦前に請来されたものであろうか。
箱書きは石黒孝二郎氏(三日月)が[漢 灰陶加彩婦人座俑]と書かれています。大きさ、保存状態といい第一級の物だと思っております。

  1. 2006/11/10(金) 16:58:20|
  2. 骨董
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵志野 四方鉢

絵志野 四方鉢


江戸時代 17cm


いわゆる桃山時代ではないが、桃山陶芸の息吹さえ感じられる一品である。
元屋敷の連房有段式登窯で焼かれたものであろうか。
  1. 2006/11/10(金) 16:57:38|
  2. 鑑賞陶器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

浜田庄司湯呑

浜田庄司湯呑


高さ9cm

  1. 2006/11/10(金) 16:55:09|
  2. 骨董
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薩摩金彩扇文獅子彫香炉 銘光波

薩摩金彩扇文獅子彫香炉 銘光波.jpg


明治時代 高13,7㎝

  1. 2006/11/10(金) 16:38:59|
  2. 骨董
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薩摩 四方瓶

薩摩 四方瓶


明治時代 高さ24cm

明治維新、輸出志向が高まり日本各地において華麗な陶磁器が盛んに製造された。これは本薩摩と呼称されている鹿児島薩摩である。このほかに京都薩摩、東京薩摩、横浜薩摩、大阪薩摩、神戸薩摩、金沢薩摩などがあり、産地未詳の銘があるものは約200点にのぼっている。

  1. 2006/11/10(金) 16:38:52|
  2. 鑑賞陶器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古備前 三耳壷

古備前 壷


桃山時代   高さ33.5cm

  1. 2006/11/10(金) 16:34:03|
  2. 鑑賞陶器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古九谷丸文角皿

古九谷柘榴文小皿

古九谷柘榴文小皿


1640~50年代 径 14.3cm

  1. 2006/11/10(金) 16:09:48|
  2. 鑑賞陶器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。